キャットファイト動画無料サンプル館

女の子同士が真剣勝負

キャットファイトとは女性同士が取っ組み合いの喧嘩をしたり戦ったりすることです。

 

戦いの形態には、レズバトル、ローションプレイ、プロレス、ミックスファイト、レズバトルなどがあります。

 

キャットファイト動画を扱っているのはDUGAやABVなど、ごく限られたアダルト総合動画サイトで閲覧することが出来ます。(キャットファイト動画選び参照)

 

キャットファイト動画ならABVとDUGA

全裸オイルキャットファイト6 無差別級ドリームGP2015

キャットファイト動画の2大サイトはABV アキバブロードバンドビジョンとDUGAです。

 

他にはJADE NETがあり、ジャンル検索→ジャンル一覧→職業→キャットファイトで辿ると60以上の作品から選択できます。

 

ABVは、様々なジャンルの独占配信作品やネット限定配信のフェチ動画を数多くそろえた、フェチ・マニアック向けに特化した動画配信サイトです。

キャットファイト動画の豊富さ、レーベルの多さという点では恐らくナンバー1でしょう。

 

他では無いような動画までダウンロード出来るのが特長です。支払方法はポイント決済とクレジットカード決済の2種類があります。

 

ポイントのは、電子マネーのビットキャッシュで購入できます。

 

ビットキャッシュはコンビニなどで無記名で購入することが出来ます。

 

ポイントでの購入の場合、オマケポイントが付くのでお得です。キャットファイト動画ならABV!

DUGAは総合動画サイトでありながら専門サイトレベルの充実度

DUGAは2006年12月にオープン、会員数122万人(2020年3月時点)を誇る有名なアダルト動画ダウンロード販売サイトです。

 

多くのカテゴリを取り扱うDUGAは、ショッピングセンターのような存在ですが、作品の総数が多いので、キャットファイト系の動画も充実していて、専門店レベルの充実度となっています。
バトル
特にSM、フェチ、スカトロ、ゲイ などのマニアックな作品が多いです。

 

キャットファイトの動画も、もちろん見ることが出来ます。本数では900以上の作品があります。これだけの作品を個別のメーカーのホームページから購入するとなると気が遠くなる手間と時間がかかってしまいます。

 

DUGAなら無料会員登録をするとサンプル動画を制限なく閲覧することが出来るようになります。会員になる前だと上限が4作品のみなのであまり楽しめません。

 

動画の購入方法は、クレジットカード(JCB・MASTER・VISA)と預かり金(BitCash・Edy・Pay-easy・銀行振込)から選ぶことが出来ます。

 

DUGAの良い点はスマートフォン対象動画なら一度の購入で、パソコンでもスマートフォンでも動画を楽しむことが出来るようになったことです。

 

追加料金は一切無しで自宅のパソコンはもちろん、外出先ではスマホやタブレットでキャットファイト動画を楽しむことが出来ます。

 

DUGA Player for Androidがリリースされました。パソコン版の DUGA Player と 再生履歴、再生位置、CHAPTERリスト、RECリストが自動的に同期されます。

 

自宅のパソコンで途中まで再生していた動画をスマホで続きから再生する事ができるのはとても便利です。

DUGAに関する疑問や質問を解決してから会員登録

いくら125万人の会員が存在するといっても、まだアダルト動画のDUGAの会員になっていない方は、いろいろ知りたいことがあるはずです。

 

そこで、ここからはDUGAにまだ登録していない方が、事前に知っておきたい項目を解説していきます。

DUGAはアダルト動画を中心にしたデジタルコンテンツ配信サイト

DUGAの歴史は古く2006年12月にサービスがスタートしています。会員数は2021年3月に122万人を突破したので、順調に会員数を伸ばしているといえます。

 

取り扱い作品は12万本以上とかなりのボリュームがあるアダルト動画配信サイトといえます。

 

気になる動画を見つけたら、サンプル動画や画像で中身を確認しながら購入できるので、期待通りの作品を手にすることができます。

 

サンプル動画は会員でない方は1日4本までに制限されていますが、DUGAの会員になるとそのような制限がなくなり、いつでもサンプル動画が見放題になるので、大量に作品を購入したい時にも便利です。

 

一般的なアダルト動画サイトとしては、FANZAやXCITYも有名ですが、DUGAは一般的なアダルト動画はもちろん、ほかでは見かけないようなマニア向け作品も豊富なのが特徴です。

 

マニアの方が多く利用しているのは、DUGAのサイトに掲載されているキーワードランキングのページを見ていただくと分かります。

会員登録は完全無料で入会金・年会費など一切かからない

クレジットカードなどでは、初年度のみ会費が無料で、翌年度以降は通常の会費が発生するものがありますよね。

 

ですが、DUGAは会員登録自体も無料ですし、年会費や隠れた費用なども一切発生しないので、作品の代金以外でお金が必要になるシーンは発生しないのが魅力です。

 

入会金や年会費がかからないのに、DUGAなら次のようなサービスを受けられます。

  1. サンプル動画見放題
  2. マイページの利用
  3. DUGA Playerの利用
マイページはあなた専用のページ

マイページは会員になるとDUGAのサイト内に設置される、あなた専用のページです。マイページには

  • 購入履歴
  • 利用明細
  • マイリスト
  • クレジットカード
  • 預かり金
  • アカウント設定

などの項目があり、契約や退会もマイページから自主的に行うことができます。

 

DUGAなら、入会は簡単だけれど退会がむずかしいということもないので、とても良心的といえます。

 

購入履歴には、これまでに購入した作品が一覧表示されています。再生した作品を選び、本編動画を再生ボタンを押すだけで、ストリーミングプレイヤーが立ち上がり、簡単に動画を再生することができるのでストレスがありません。

動画の再生はストリーミングとダウンロード

DUGAで購入した作品は、ストリーミングプレイヤーとDUGA Playerで動画の再生が、無料でできるようになります。

 

ストリーミングプレイヤーは会員でなくても、一部の機能を利用できますが、チャプター機能やREC機能などは会員向けのサービスとなっています。

 

ストリーミング再生の良い点は、ダウンロードすることなく、すぐに見たい動画を再生できることです。

 

それでは、DUGAにはストリーミングプレイヤー以外に、なぜダウンロード機能が備わっているDUGA Playerが用意されているのでしょうか。

 

理由はいろいろありますが、もっとも大切なのは、配信終了作品を再生できることです。

 

アダルトサイトでは、気が付いたら作品が配信終了になっていることがあります。

 

当サイトでも、DUGAから提供されているサンプル動画がブラック画面になっていて、作品の配信終了に気付かされることも珍しくありません。

 

サンプル動画ならまだしも、身銭を切って手に入れた作品が見られなくなったら、なんだか損した気持ちになってしまいます。

 

DUGAではメーカーとの契約で、配信終了後はデータファイルなどを残すことが出来ないので、購入した作品をストリーミング再生だけで楽しんでいて、ダウンロードしていなかったら、そのまま見られずに終わってしまう可能性もあるのです。

 

そのため、DUGAでは無期限ダウンロード可能だった作品が、期限ありダウンロードに変更になった時点で、その作品を購入した会員にメールで案内してくれるシステムになっています。

 

ただし、DUGAからのメールを受け取らない設定にしておくと、配信終了を伝えてくれるメールまで受信できなくなるので、マイページのメール受信設定を「受け取る」に変更しておく必要があるのです。

 

DUGAの入会時にメールを「受け取らない」に設定していた方は、マイページで変更しておくと、DUGAからのいろいろなメールを受信できるようになります。

 

配信終了を気にせずに作品を楽しみたいのなら、普段からDUGAで購入した作品をパソコンやスマホに落とし込んで、高機能プレイヤーであるDUGA Playerで再生するクセをつけておくと、万が一のダウンロード漏れで購入した作品を見られなくなるリスクをなくすことができます。

作品によってはレンタル動画で7日間視聴できる

DUGAの作品の多くは、1本単位で購入するペイパービュー方式といわれているものです。ほかにも月額定額制で動画を提供していますが、ジャンルやレーベルは限られています。

 

ペイパービューや月額定額制以外に、DUGAの作品を楽しむ方法がレンタル動画になります。

 

レンタル動画も月額動画と同じく、レーベルによってはレンタル購入できませんが、見たい作品がレンタル対応しているのなら利用してみて損はありません。

 

通常版よりもリーズナブルな価格で視聴できるのは、期限が購入日より7日間と決まっているからです。

 

再生期限が過ぎると、たとえ購入した作品であっても自動的に再生できなくなるので、もう一度見たいなら、再度レンタルするか通常版を購入するかしか方法がなくなってしまうのです。

 

通常版を購入しても、何度も繰り返し見ないならレンタル版中心でも良いかもしれません。

 

ただし、DUGAの12万を超える通常版に比べると、レンタル版は7万本前後なので、レンタル動画を購入できない可能性も考えておきましょう。

料金の支払い方法はクレジットカードと預かり金の二本立て

DUGAで購入を決めた動画の決済方法は、クレジットカードと預かり金の2つの方法がメインです。この他に楽天会員の方は楽天ペイでの支払いも可能になっています。

 

DUGAの会員の方で、クレジットカード以外の決済方法を希望するのなら、預かり金へのチャージが簡単です。

 

預かり金とは、DUGAのサイト内だけで使える専用の電子マネーなので、一般的な電子マネーと同じく、事前チャージが必要になります。

 

チャージ方法は多彩で、ビットキャッシュやエディ、コンビニ払いやドコモ払いなど豊富に用意されています。

 

チャージ手段によって、預かり金にすぐに反映されるものもあるかと思えば、しばらくたってから預かり金にチャージ金額が反映されるものがあります。

 

また、手数料などが必要になるチャージ方法もあるので、事前に確認しておくと損がありません。

預かり金の残高反映は決済手段によって異なる

鉄道のICカードは、券売機でチャージするとすぐに残高に反映されますよね。一方、DUGAの預かり金に関しては電子マネーの仲間といっても、支払い方法によって、残高反映されるタイミングが異なります。

 

即時に預かり金残高に反映されるのは、

  1. BitCash
  2. C-CHECK
  3. 楽天Edy
  4. ドコモ払い
  5. Paidy翌月払い

の5つです。ペイジーは1~2分入金反映までかかり、30分前後なのはコンビニ決済と銀行振り込みになります。

 

1分でも早くDUGAで作品を購入して、動画を楽しみたいのなら、上に挙げた支払い方法が便利です。

 

Paidy翌月払い以外の4つのチャージ方法に関しては手数料もかからないので、その分費用負担を減らすこともできます。

page top